Basketball Junky – バスケットボールジャンキー -

Basketball Junky(バスケットボールジャンキー)公式サイト

basketballjunky

公園にあるストリートのバスケットゴールは大人のお兄さんたちが占領してて使えなかった。
だから夜中、誰も居なくなったゴールを独り占めしながら何千、何万本もシュート練習をした。

架空の敵を頭の中でイメージしてドリブルで抜き去りレイアップシュートを決める。 
これを何度も何度も繰り返し練習した。

日々の積み重ねがボクのバスケット魂。
そして全ての始まりはストリートから。

そんな思いから生まれたバスケットボールブランド「Basketball Junky」